彼氏が日本に帰った

 

 

9月20日木曜日

彼氏が帰る日

 

がしかし9〜12時に

Fashion, Society and the Individual 

というヘビーな授業

 

帰っちゃったら8ヶ月会えないし

ほんと授業出てる場合じゃない(笑)

もちろん出たけどね

 

遊びまくってたせいでリーディング

ちゃんとできてないし早起きして

質問考えてドキドキしながら教室へ

 

でも、彼氏と遊びたいけどリーディング

しなきゃいけないってことでちょっと

工夫してたので一応全部読めた

というのも、読む範囲の写メ撮っといて

それを地下鉄とかの移動時間に読んでた

スキマ時間の活用ってやつね

マンハッタンまでいく地下鉄乗ってる

時間長いし、これはいい方法

 

ただ、今回もディスカッション

参加できなかった

言いたいことあったんだけど、

言おうとしてる間にどんどん

他の学生が発言するから

置いてかれる・・・

 

このままだと成績がやばいので、

休み時間に先生のところへ行って

個別に自分の意見伝えた

そしたら評価くれたので耐えた

ほんとにEmily Ripley先生いい人

(スペルあってるかな)

 

隣に座ってたシャーロットと

いっぱい話せたのは今回の収穫

(イギリス人のシャーロットとは別)

黙らずにペラペラしゃべってくれて

かつこっちの話も聞いてくれた

 

CERRUファッションショーも

この子のおかげで参加しようって

気持ちになった

このことについてはまた詳しく書こう

 

今回のディスカッションの

評価シート

f:id:moecojp:20180925134045j:image

 

今回驚いたのが、前よりも

学生が何言ってるのか聞き取れる

ようになってきてるってこと

 

で、よく聞いてるとペラペラ

積極的に話してる割に的外れな

こと言ってることも多い

 

ちょっとだけ自分の成長?慣れ?

を感じることができた

 

お昼はジーノのピザ

f:id:moecojp:20180925134322j:image

アンチョビとベーコン

 

21時の飛行機だけど、

17時に寮を出てUber

JFK空港へ

 

道混んでたので早めに出てよかった

 

f:id:moecojp:20180925134448j:image

ダンキンドーナツ、ふつう

私はクリスピークリームドーナツの

ドーナツが好きですミスドも好き

 

19時半まで一緒にいて、

別れを惜しんだ

 

荷物検査の中に入って見えなくなるまで

ずっと背伸びして見てた

最後気づいて手振ってくれた

 

何回か泣きそうになった

 

部屋に帰るとサプライズで

手紙が机の上に置いてあって、

読んで号泣した

ありがとう

 

一晩中泣いて過ごすかなと

思ってたけど、早稲田の友だちが

泊まりに来たので寂しくはなかった

 

ほんとに楽しい10日間だった

これから帰国するまでに、色んな

経験したいし楽しみたいけど、

この10日間に勝るものはないと思う